【バツイチの方必見】再婚におすすめの出会い方、マッチングアプリとは!?

バツイチでも再婚して新しい家庭を築きたいと思っている男女はかなりいます。

年々再婚する人の数は増加傾向にあって、バツイチだから再婚が難しいというのは過去の話。

何よりも離婚率がどんどん高まっている現代では、バツイチの人数が比例して増えているという背景があります。

バツイチでもきちんと婚活をすれば、再婚は決して難しいものではありません。

みんなはどこで再婚活をしていて、相手探しの気をつけるポイントは何なのかを簡単に紹介していきます!

最近は中高年のなかで、マッチングアプリなどを上手に活用して、再婚相手を見つける男女が増えています。

バツイチの人にオススメのマッチングアプリランキング

マリッシュ

マリッシュは初めての人でも安心して登録をすることができるようになっているため、恋活・婚活・再婚活を検討をしている人はぜひ、マリッシュを始めてみてはいかがでしょうか。

Dine

Dineは“メッセージなし”で即デートできる出会いアプリ。海外でも人気で、App Storeの「Best new app」にも選出されています。仕組みはシンプル!気になる異性に「一緒に行きたいお店」をリクエストして、相手が承認してくれたらマッチングです!その後、メッセージで日程だけ調整したら、あとはデートの日を待つだけという流れです♪
「マッチング」してから「実際に会う」まで最速で約束できるのが最大の魅力。

■バツイチ再婚は増加傾向でしたい理由とは?

まずは最近の再婚率と、再婚を考えるきっかけを紹介していきます。

4人に1人がバツイチ再婚

また厚生労働省は、平成28年度の調査で「夫妻の初婚-再婚の組合せ別にみた婚姻件数及び構成割合」も調べています。

「夫 初婚-妻 再婚」の割合は平成17年~21年が7.1~7.3%、平成22年~27年は毎年7.1%と、ここ10年はほぼ横ばい。「夫 再婚-妻 初婚」の割合はしばらくの間9%台でしたが、平成27年に10%に。平成17年9.3%、平成18年9.7%、平成19年9.5%、平成20年~22年9.4%。平成23年9.5%、平成24年9.7%、平成25年・26年9.8%。平成27年10.0%です。

「夫妻とも再婚」の割合は9%台をキープしていますが、近年は微増しています。平成17年9.0%、平成18年9.1%、平成19年~21年9.3%、平成22年9.1%。平成23年9.2%、平成24年9.3%、平成25年9.4%、26年9.5%。平成27年9.7%。なお、「夫妻とも初婚」は減少傾向にあります。
参考:『平成28年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」』(厚生労働省)
みんなのライフハック

前述しましたように離婚する夫婦が急速に増えている現代では、結婚する夫婦の4組に1組が再婚カップルとなっています。

これには少し驚かされます。

バツイチだから再婚ができないということは全くなく、バツイチでも再婚のチャンスはいっぱい。

これは結婚相談所が出している、さまざまなデータでも証明されています。

最近はSNS上で出会う「アプリ婚」というものも増加していて、ネットで手軽に出会えるようになっているのも再婚率が増えている理由。

またバツイチの方が、結婚に失敗しにくいとも言われています。

再婚相手の選び方や、再婚後の生活プランの中でどこに気をつけるべきなのかがバツイチの人はわかっています。

そのため再婚後の結婚生活は上手くいくケースが多く、離婚率はかなり抑えられているのが特徴。

そう考えると、バツイチ男女は再婚することによって幸せな家庭を築く可能性が高いとも言えます。

もう一度バツイチに理解力のある相手を見つけて、過去の失敗を自信に変えながら、幸福を自分の手でつかんでほしいと思っています!

再婚を考えるきっかけ

とは言っても、離婚後は自分の生活が激変して再婚どころではありません。

ほとんどの男女は離婚後は、結婚などはこりごりだと思っていますから。

でも何かのきっかけや気持ちの変化で再婚をしたいと思うのです。

子供が独立して淋しい

離婚後はしばらくは経済的にも厳しく、子育てには相当苦労するのが一般的。

ですが子供たちが自立していくと、家計的にも余裕が出てきて、自分の自由に使える時間も増えてきます。

余裕と同時に訪れるのが孤独感!

気がつくと独りぼっちで家の中で過ごす時間が増えて、話し相手もいなくなってしまいます。

ここから本格的な再婚活がスタート。

一人暮らしは淋しいとしみじみと感じてきます。

特に40代以降の男女には、再婚を考える一番多い理由です。

バツイチは老後が不安

孤独感と同時に老後のことを考えると、とても不安になってしまいがちに。

今は健康だけど将来病気になったり、子供が独立して遠くに引っ越してしまったりする事を考えるとますます心配に。

このままずっと独りなのが不安だという気持ちが、再婚活につながってくるのです。

バツイチは経済的に不安定

特に女性の場合だと、生活をしていくためには安定した収入が必要に。

若いうちは仕事はいろいろありますが、50代になってくると何が起こるのか心配。

さすがに子供たちに頼るわけにもいきませんから。

そんな不安を解消してくれるのが再婚という方法です。

1人よりは2人の方が経済的にも安定するのは確か!

30代の子供のいるバツイチ女性なら、経済的にもかなり苦しいはず。

特に若い世代の女性たちにとっては経済的な安定のためにも再婚は大切なもの。

少しでも若いうちに再婚相手を見つけたいと思っています。

■ バツイチが再婚を成功させるために知り合う場所って?

では再婚をしたいと思った時に、どこで再婚相手を見つければ良いのでしょうか?

男女の関係ではいきなり再婚は簡単なことではなく、まずは知り合って一定期間のおつき合いが前提。

再婚相手を見つけられる場所を、費用面、知り合える人数や相手の内容、知り合えるためのサポートなどを中心に解説していきます。

職場やサークルで再婚活

一番自然で安心できるのはやはり職場や仕事関係、サークル活動で相手を見つけること。

無理なくじっくりと再婚相手を見つけるには最適な場所です。

週に何回も会えて相手の素性や性格などもわかった上でおつき合い出来るのは、特に女性たちからすると安心。

人を介して知り合うわけではありませんので、もちろん費用もほとんど必要なし。

ただ知り合える範囲はかなり限定的で、限られた人の中から再婚相手を見つけるのはなかなか至難の業。

また仕事関係の相手だと、おつき合いしている事が周りの人たちにバレて上手くいかなくなる可能性も高いです。

 

結婚相談所で再婚活

以前はバツイチの男女が再婚相手を見つけるのは、結婚相談所を介するパターンが主流でした。

専門のコーディネーターが適切に相手を探し出してくれて、顔合わせなどの調整とかもサポートしてくれるので至れり尽くせり。

相手の身元もきちんと調べてからマッチングさせてくれるので、年齢詐称や仕事内容から過去の経歴までは確か。

ここが結婚相談所の一番の魅力!

2人の間にトラブルが起こっても、全て解決してくれますので安心です。

ただ入会金などを含めると、かなりの費用がかかってきます。

それに知り合えるのは同じ結婚相談所に登録しているもの同士なので、知り合える数も限定的。

婚活パーティーで再婚活

結婚や再婚を目的とした男女が、パーティー形式で知り合う婚活パーティーも盛んに行われています。

エグゼクティブな職業の男性対象や、年収がいくら以上とかのクラス分けされたパーティーなども。

ただパーティーの雰囲気には不向きの人や、アピールするのが苦手の人にはちょっと難しい場合もあります。

費用も決して安価というわけではありません。

中にはサクラのような女性たちがパーティーには混じっている事もあり、ナンパ目的で参加している男性も。

パーティーの規模や質もまちまちですから、参加する場合は事前によく調べたほうがよいです。

マッチングアプリ で再婚活

最近は男女が知り合うために、ネットを利用して知り合うケースが急増しています。

多くの男女が利用しているのがマッチングアプリ。

ただマッチングアプリ選びはとても重要です。

マッチングアプリにはさまざまな特徴があり、婚活専門のアプリから友達作りのアプリなど。

目的が違うマッチングアプリに登録すると、手当たり次第に女性を口説く男性や、身体目的の男性が多いケースも。

年齢確認は義務化されていますから未成年とのトラブルも回避出来ますが、相手のプロフィールの信頼度は低め。

この後で解説しますが、マッチングアプリを利用して再婚相手を探すにはメリットがいっぱいあります。

出会い系アプリで再婚活

出会い系アプリの魅力は圧倒的な会員数の多さで、最大級の規模のアプリだと累計会員数が2,500万人を超えています。

ただマッチングアプリと同様に選ぶアプリを間違えると、サクラや業者ばかりの悪徳アプリも。

出会い系はマッチングアプリよりは、カジュアルな出会いを探している人が多く、婚活などには不向きのアプリもあります。

大手のアプリならサクラ対策やトラブルの際には、きちんとサポートしてくれる体制が確立されていますので信頼できます。

■再婚相手探しにマッチングアプリをおすすめする理由

先ほど述べましたように、バツイチで再婚相手を探すのはマッチングアプリが人気!

どうして多くのバツイチの男女は、マッチングアプリを利用するのでしょうか?

マッチングアプリは空き時間で婚活できる

マッチングアプリだと、自分の都合に合わせてゆっくり相手を見つけることが出来ます。

ちょっと手の空いた時間や夜とかに、落ち着いて探せるのって魅力的。

バツイチの人たちのほとんどは仕事をしていますから昼間などは無理ですし、土日とかも忙しそう。

ですから空き時間を活用できる手軽さが、人気の理由です。

マッチングアプリは会員数が多い

結婚相談所などを登録している人数って限られています。

特に再婚となればそれほどは多くはいません。

マッチングアプリだと、潜在的に再婚を考えているユーザーはその何倍も。

それに常に新しい登録者が増えてきますので、焦らずに時間をかけると理想的な相手と知り合える確率は高いです。

年齢層の幅が広く、さまざまな職業の人とも知り合えるのが再婚相手探しには理想的!

知り合いやすく断るのが簡単

結婚相談所とかでは知り合っておつき合いを始めたけど、ちょっと思っていた相手とは違いそうだと感じるケースはありがち。

なのにコーディネーターたちがしきりに再婚相手を勧めることも。

断る事ってちょっと勇気とエネルギーが必要に。

そんな場合もマッチングアプリだと簡単です。

さすがに再婚相手に妥協するのって無理ですから。

知り合ったり関係を解消することが簡単なのがマッチングアプリの大きなメリット!

マッチングアプリは低コスト

マッチングアプリの多くは月額制で、特に女性はほとんど費用がかかりません。

男性も月額で数千円で使い放題なのです。

結婚相談所とか、婚活パーティーなどと比べると必要な費用は大きな差があります。

特に男性たちには、このコストパフォーマンスの良さも人気の理由。

■ 再婚相手探しの人がマッチングアプリで気をつけるポイント

バツイチの男女が再婚相手を見つける場所は、それぞれメリットとデメリットが。

そして人気の高いマッチングアプリにもデメリットがあります。

マッチングアプリを利用して再婚相手を見つける際に、気をつけるポイントを解説しておきます。

再婚にはこだわりすぎない

あまりにも再婚を意識してアピールすると、出会いが狭くなってしまいがち。

まずは知り合って、お互いのことを理解し合うことから始まります。

恋愛の先にあるものが再婚ぐらいの考え方です。

再婚ありきだと、いろんな悪意を持った相手が寄ってくる可能性もありそう。

マッチングアプリだと利用者の幅が広い分だけ、悪意を持った男女も少なからずいますから。

身体目的の男性には気をつける

もうひとつ気をつけなければならないのが、身体目的の男性たち。

男性たちがマッチングアプリを利用する目的で一番多いのが、女性の身体目的!

こういう男性は知り合ったら、すぐに会いたいとか誘ってきます。

ですからまずはじっくりとやり取りをして、慎重に相手を選ぶぐらいの余裕が大切。

男性は遊び相手探しが多い

マッチングアプリの特徴は、真面目な恋愛や婚活よりも、遊び相手探しが主流。

もちろんアプリによりますが。

ですから相手の目的をやり取りの中できちんと汲み取る必要があります。

しばらく利用してみてから自分の目的と違う相手が多すぎるアプリは、早めに替える必要がある点は頭に入れておいてください。

マッチングアプリのプロフィールは当てにならない

マッチングアプリは法令で年齢確認が義務化されていますから、未成年者とのトラブルは避けられます。

ただその他のプロフィールはあくまで自己申告制。

結婚相談所のように、身元が保障されているわけではありません。

ですから相手のプロフィールを信用した出会いは、あくまで自己責任です。

年齢や仕事内容を詐称したり、家庭があるのに独身だと書いている人もいます。

手軽に知り合えるぶんだけリスクがある点、は理解しておいてほしいです。

■バツイチがマッチングアプリで再婚相手を見つけるためには。

それではマッチングアプリで再婚相手を見つけるために、実践してほしい内容を紹介します!

バツイチであることを隠さない

最近ではバツイチは珍しい事ではなく、離婚の急増によってバツイチは普通になっています。

そのためマッチングアプリのプロフィールには、堂々とバツイチや子持ちであることを書くようにしましょう。

離婚歴は決してマイナスではなく、再婚を考えてのおつき合いを見つけたいとしっかりアピールしてください。

それによって同じ思いの相手からアプローチの確率がグッと高まりますし、遊び目的の男性たちからの迷惑なアプローチも減らすことができます。

再婚活に理解がある人に集中する

マッチングアプリでは女性だと、多くの男性たちからのアプローチが期待できます!

若い歳下の男性やパパ活目的の男性たちからも。

つい甘い誘惑に負けてしまって、アプローチに乗ってしまいがちですが、そうなると再婚への遠回りになってしまう事も。

魅力的な恋愛よりは、目的の再婚相手探しに集中することが大切です。

再婚活に理解があって、同じ思いの相手だけに限定してやり取りをしないと結果的にゴールにたどりつけなくなる可能性も。

甘い誘惑よりも、現実をしっかり見据えての再婚活に集中してほしいです。

マッチングアプリのプロフィールを充実させる

マッチングアプリでは、男性のプロフィールは単に自己紹介的なものではありません。

再婚を含めて女性たちと出会えない男性のほとんどが、プロフィールの内容が薄くて不十分!

男性のプロフィールは、初対面の印象的なものぐらいに重要ですから。

プロフィール作りの最低限のポイントは下記のとおり。

・雰囲気のわかる写メを必ずアップする
・敬語で記載するのは基本
・趣味や仕事の内容でアピール
・長文や絵文字は女性からは好まれない

マッチングアプリや出会い系アプリのほとんどは女性上位で、女性たちに好感をもってもらえないプロフィールだと相手にされない可能性が高いです。

プロフィールの魅力が出会いに直結するぐらい大切なもので、これは再婚活でも同じです。

たかがプロフィール、されどプロフィール!

趣味や仕事関係の共通点から知り合う

再婚活でやみくもに独身の相手にアプローチするのではなく、きちんと出会いのきっかけを見つけてからアプローチしてほしいです。

きっかけの中で一番簡単なのが趣味や仕事の内容が同じか、少なくとも関心があること!

趣味や興味があることが同じだとそれだけでアプローチがしやすくなって、やり取りする時の話題にも苦労しません。

どんなに再婚相手を探している女性でも、いきなりのアプローチがくると不安になってしまいます。

プロフィールをしっかり読んで共感した部分を理由としてアプローチすることが、男女の出会いの基本。

特に男性たちには意識してほしいです。

マッチングアプリの併用

ひとつだけのマッチングアプリ利用だと、異性と知り合う確率が限られていて、他のマッチングアプリを併用すると知り合える確率が上がります。

理由は女性は男性に比べて、マッチングアプリにログインする頻度や時間は少ないから。

また女性たちが新規登録するサイクルも、マッチングアプリによってバラバラ。

特に再婚活なら同じ思いの相手を見つけるのは、普通の出会いと比べて少し難易度が高くなります。

費用はかかりますが、複数のアプリの併用は大切なポイント!

■再婚におすすめのマッチングアプリまとめ

・バツイチの再婚は今や一般的。
・再婚相手探しはマッチングアプリが人気。
・マッチングアプリのプロフィールの充実度で、出会いが左右されます。

バツイチの再婚はいろんなケースがあって、30代で再婚するケースから50代でするケースまでさまざま。

特にマッチングアプリだとユーザー数が多いので、あなたと同じ状況や気持ちの相手がいるはずですから。

焦って再婚相手を見つけるよりは、自分の家庭状況や再婚をしたくなってくるタイミングなどに合わせて再婚活を目指して欲しいです。

バツイチの再婚率は年々増加していますので!

バツイチの人にオススメのマッチングアプリランキング

マリッシュ

マリッシュは初めての人でも安心して登録をすることができるようになっているため、恋活・婚活・再婚活を検討をしている人はぜひ、マリッシュを始めてみてはいかがでしょうか。

Dine

Dineは“メッセージなし”で即デートできる出会いアプリ。海外でも人気で、App Storeの「Best new app」にも選出されています。仕組みはシンプル!気になる異性に「一緒に行きたいお店」をリクエストして、相手が承認してくれたらマッチングです!その後、メッセージで日程だけ調整したら、あとはデートの日を待つだけという流れです♪
「マッチング」してから「実際に会う」まで最速で約束できるのが最大の魅力。

 

※マッチンングカレッジ記事→【2022年最新】安全・優良の出会える、マッチングアプリ紹介 

※社会人で出会い方にに困ってる方は是非この記事を→【社会人にオススメ】出会いがない方へ〜!!

タイトルとURLをコピーしました