人気マッチングアプリのPairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)を徹底比較!

with(ウィズ)

この記事では人気マッチングアプリのペアーズとwithを徹底比較。

恋活婚活マッチングアプリ最大の会員数を誇るPairs(ペアーズ)と豊富な性格診断・心理テストを武器に急成長しているwith(ウィズ)。

 

女性はともに完全無料で使えるので、やはり併用(かけ持ち)するのが最善策です。

 

でも男性の場合、登録からマッチングまで無料でも、メッセージ交換からは有料定額制だけに、両方同時に課金するのはちょっと…という人が多数派かと思います。

 

どちらも評判どおりの優良アプリでそれぞれおすすめですが、詳しく見ていくと違いがあるため、それによっておすすめする人が変わってきます。

 

・ペアーズとwithの違い

ペアーズとwithの基本情報比較表からご覧下さい。登録会員数(男女計)・男女比・年齢構成(男女計)は、全国を対象に実際検索に表示された人数を調査集計したものです。

 

Pairs with
運営会社 (株)エウレカ (株)イグニス
累計会員数 1500万人 450万人
男女比 男性68.8%

女性31.2%

男性65.9%

女性34.1%

年齢構成 10代2.1%

20代49.6%

30代29.1%

40代~19.2%

10代2.7%

20代61.9%

30代24.8%

40代~10.6%

月額料金 ①4,100円

③2,560円

⑥1,940円

①3,600円

③2,667円

⑥2,350円

コミュニティ あり あり
ビデオ通話 あり あり

 

・ペアーズの方が会員数は圧倒的に多い

ペアーズはwithより3年早くスタートして、今のFacebook連動型マッチングアプリ人気の礎を築いた最大手のサービスです。そんな点で知名度が高く、とにかく会員数が多いのが強み。

 

一方、withは診断コンテンツ(性格診断・相性診断・心理テスト)を武器に急成長しているものの、後発組だけに会員数では不利です。

 

特に人口の少ない地方(田舎)ではwithに比べて…というより全てのマッチングアプリの中でペアーズの1人勝ち状態。圧倒的な強さがあり、迷わずペアーズで決まりですね。

 

※ただ、出会いやすさは単純に会員数だけじゃ語れません。同時に考慮すべきが男女バランス・年齢層・出会いの目的です。

インストールはこちら

・withの方が男女比バランスが良く平均年齢低め

まず男女比を比べると、ペアーズよりwithの方が女性比率高め。会員数を充分に確保できている都市部とその周辺エリアでは、withの方が男性にとって競争が緩く、出会いやすい環境があるってことです。

 

次に年齢層。自分と年の近い人がたくさんいるアプリを選んだ方がより活動しやすく、より出会いやすいのは間違いありません。更に年齢層は利用者の出会いの目的にも強く影響します。

 

最大ボリューム層はともに20代ながら、ペアーズの方が20代比率が低く、30代以降の比率が高い。平均年齢が高いだけに、結婚を意識したユーザーが多いのはペアーズの方ですね。

 

一方、20代比率が6割と非常に高いwithは、結婚はまだ意識していない、でも真面目に恋愛したいユーザーが圧倒的にメインです。

 

・本気で恋人探しをしたい方は「掛け持ち」

お伝えしてきたように、それぞれ優良なアプリなのでどちらもおすすめです。

そこで、もしお金に余裕があれば両方とも掛け持ちして恋人探しを行いましょう!

なぜなら、掛け持ちには以下のメリットがあり恋人をつくりやすくなるからです。

①出会いのチャンスが広がる

②短期間で恋愛経験値を得ることが出来る

③同時進行することで活動しやすくなる

④自分に合ったアプリを見つけやすくなる

 

出会いのチャンスが広がる

単純にアプリを1つ増やせば、出会いのチャンスは倍に広がります。

検索できる相手の数だけでなく、実際にマッチングできる数、出会える数もその分だけ増えます。

出会いから交際に至るまでは、いくつものステップをふまなければならないので、数は多ければ多いほど交際につながりやすいです。

恋活・婚活を成功させるための基本はまず出会いの数を増やすことなので、アプリの掛け持ちはとても有効です。

短期間で恋愛経験値を得ることが出来る

また、もし早くに恋人を見つけたいのであれば、大切なことは「1つ1つのステップの確率を上げていくこと」です。

10人マッチングして2人とデートできていたのを、いかに3人、4人と確率を上げることができるかがポイントです。

この確率を上げるための、各ステップにおけるテクニックがありますが、そのテクニックを使えるようになるためにも経験が必要になります。

 

同時進行することで活動しやすくなる

アプリの活動中は、真剣に付き合うまでの間は複数の異性と同時進行でやり取りをするのが一般的です。

1人の人といい具合に進んだのに、交際直前で振られてしまっては、また一から相手を探すところから始めないといけないからです。

つまり、掛け持ちすることで活動しやすくなり、効率的に恋人探しの活動を進めることができます。

 

自分に合ったアプリを見つけやすくなる

 

実際には『with』か『Pairs』か、どちらが合うかは個人によって違ってきます。

あなたにとってどちらがぴったりなのかは、最後は使ってみるしか分かりません。

掛け持ちして比較しながら使ってみることで、あなたにぴったりのアプリを見つけることができるのでおすすめです。

まずは無料で掛け持つのがおすすめ!

『with』も『Pairs』も、ぞれぞれ登録・相手検索・マッチングまでを無料で使うことができます。

つまり、「どんな異性がいるか」「自分はどのようなお相手から興味を持ってもらえるか」を無料で確認することができます。

これだけでもどちらが自分にとって合いそうか感じることができるのでおすすめです。

マッチングカレッジ記事も是非ご参考にください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました