【初心者必見】マッチングアプリって安全なの?サクッと解説

マッチングアプリって安全なの?

初めて利用する人たちは、不安に思っています。

架空請求がきたり、迷惑な相手に付きまとわれたりやサクラにだまされたり。

マッチングアプリは多いアプリだと、累計会員数は1,000万人を超えているのが現状です。

ユーザーの安全を最優先にした、仕組みづくりや運営になっています。

国への届出制で年齢確認が義務化されている

マッチングアプリはインターネット異性紹介事業の届け出が義務付けられています。

また未成年者が利用できないように、利用開始時に年齢確認が義務化まで。

ただマッチングアプリの中には、これらの手続きを行なっていないアプリも。

特に年齢確認がないアプリだと、未成年とのトラブルに巻き込まれる危険もあります。

利用するアプリが、年齢確認の手続きの有無が判断材料となりますので気をつけましょう!

日本の国内企業が運営している

日本の国内企業が運営している、マッチングアプリをおすすめします。

理由は、システムやサポート体制が大きく違ってきます。

マッチングアプリにはさまざまなユーザーがいて、トラブルになる可能性も。

そうなると相談できる運営会社がきちんと機能しているのかは安全面では大切なポイントに。

日本の大手のマッチングアプリだと、24時間365日の監視体制も整備されていて、業者や迷惑ユーザーを監視してくれています。

またブロック機能や通報機能も整っていますので、迷惑な相手との関係をすぐに遮断することも出来ます。

マッチングアプリの安全性を考えると、このサポート体制の差は大きいです!

マッチングアプリは月額の定額制

マッチングアプリと出会い系アプリとの最大の違いは、料金システム。

出会い系アプリは課金制なのに対して、マッチングアプリのほとんどは月額の定額制です。

これは何を意味するのでしょう?

課金制だと、相手の男性に少しでもお金を使わせようとするサクラや業者の女性が存在しています。

他のアプリに誘導したり、会う気もないのにアプリ内のメールを何度も使わせたり。

マッチングアプリはこれらの迷惑ユーザーを排除する目的で、定額制にしています。

その効果もあって、マッチングアプリにはほとんど迷惑業者は存在していません!

これらのさまざまな仕組みが、整備されているマッチングアプリの安全性は高いです。

ですから女性たちの会員数比率も、出会い系よりは高いのが特徴。

出会い探しの安全性を考えると、出会い系よりはマッチングアプリをおすすめします。

初心者必見押さえておきたいマッチングアプリ3選!!

①ペアーズ

ペアーズは真剣に彼氏や彼女作るためのマッチングアプリです。特に、出会いが欲しい20代〜30代の男女に向いています。累計利用者1000万人を突破した国内利用率No1のマッチングアプリで、直近ではTV「林先生の初耳学」で芸人が恋人を作る際に利用していたアプリとして話題になりました。検索機能が充実している他、コミュニティ機能で共通の趣味を持つ異性を探しやすいので、話や気の合いそうな異性を探しやすいという特徴があります。

インストールはこちら

②with(ウィズ)

withは、心理テストの結果を元に相性の良い相手がわかる新感覚マッチングアプリ。性格診断など内面にフォーカスした機能が充実しているため、外見より価値観の一致を重視する人が多く登録しています。会員の真剣度が高いので、「じっくりメッセージを交わしてから会いたい」「相手の条件にこだわりたい」という方におすすめ。さらに運営が自己紹介文を自動で作ってくれるなど充実したサポートもあり、恋愛に自信のない方にもぴったりです。

インストールはこちら

③Tinder

Tinderは累計マッチ数550億以上の世界最大級マッチングアプリです。日本では利用者のうち50%が25歳以下と若い世代の利用者が多いです。Tinderの強みは、普通では出会えないような相手とも簡単に友達になれることです。Tinder自体、恋愛目的で使っている人と友達その他を探している人と半々のため、とにかく人と繋がりたい20代、30代におすすめです。

インストールはこちら

 

 

※マッチンングカレッジ記事→【2022年最新】安全・優良の出会える、マッチングアプリ紹介 

※社会人で出会い方にに困ってる方は是非この記事を→【社会人にオススメ】出会いがない方へ〜!!

※再婚へ前向きな方へこの是非こちらの記事を→【バツイチの方必見】再婚におすすめのマッチングアプリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました