恋活・婚活マッチングアプリのダイン(Dine)は安心安全と言えるのか!?

ダイン(Dine)

最近、Dineという新しいマッチングアプリが話題に。

元々は2016年にアメリカとカナダで始まったSNSで、人気が高まり日本でも2017年にリリースされました。

「100通のメッセージより1回のデート」というコンセプトで、確実に女性と食事をしながらデートが出来るアプリです。

安全性で安心できるアプリなのでしょうか?

簡単に解説していきます。

本当にダイン(Dine)は安全・安心なのか!?

マッチングアプリや出会い系での不安は、実際に会ったときに危険なことにならないかです。

その点ではDineではきちんと審査した飲食店でのデートを設定していて、そこで食事をしながら楽しめるシステム。

特徴としては飲食店でのデートが出来る相手探しの専用アプリですから、目的が明確で使用する飲食店も限定されますから安全性は高いです。

使用する飲食店も高級なレストランが多く、そんな店に女性を招待出来るのは、ある程度やランクの高い経済的に余裕のある男性。

マッチングアプリに多い、冷やかしや手当たり次第にアプリ内で女性をナンパしている男性は皆無です。

しかも店舗の予約などもアプリ側でおこなえる仕組み。

他のマッチングアプリとDineと大きく違う点は、本人確認が必要な部分です。

運転免許証や保険証などの公的証明での確認なので、身元は確か。

これはユーザーにとっては心強いです。

一般的なマッチングアプリは、年齢確認は公的なもので確認しますが、それ以外のプロフィールは本人まかせ。

身元確認が必要なアプリを利用しているユーザーたちは、きちんとしている男女である可能性はかなり高いですから。

またDineでは様々なトラブルを未然に防ぐため、24時間の監視体制や強制的なアカウント凍結対応も備わっています。

監視体制が整備されているマッチングアプリだと、女性が安心して登録してくれるので、優良なアプリの証です。

男女のやり取りにはさまざまなトラブルが発生する可能性もあり、本人どおしだけでは対応できないケースもあります。

デートのドタキャン対策にもなります!

恋活・婚活マッチングアプリのダイン(Dine)は安心安全と言えるのか!?まとめ

Dineは老舗のマッチングアプリのような出会い実績は豊富ではありませんが、パパ活的なアプリ。

そのため登録している女性のレベルも高く、アプリ内でのデートのマッチング率も高いです。

出会う目的とデートする場所が限定的になっているので、コストパフォーマンスの高ささえクリアになる男性には、おすすめ出来るアプリです。

詳しくはこちら

※マッチンングカレッジ記事→【2022年最新】安全・優良の出会える、マッチングアプリ紹介 

※社会人で出会い方にに困ってる方は是非この記事を→【社会人にオススメ】出会いがない方へ〜!!

※再婚へ前向きな方へこの是非こちらの記事を→【バツイチの方必見】再婚におすすめのマッチングアプリ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました